作品詳細

龍神の森殺人事件
550円
月山連峰の山襞に湧く龍神温泉。湯治場にすぎなかったこの東北の鄙びた温泉地を再開発して、巨大なホテルを強引に築いた男―徳大寺隆和の許へ届いた時代がかった文面の不気味な脅迫状。“美しき蝶の舞う夜、龍神の森に血の雨が降る”との文面通りに蝶が舞うたびに一人また一人と殺されてゆく。事件の背後に隠された過去をあばく宮之原警部の推理。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン