作品詳細

京都高瀬川殺人事件
440円
観光客で賑わう清水寺・音羽の滝で三十代の華やかな感じの女性が死んだ。警察の調べでその女性は高瀬川沿いのビルの中でクラブを経営する中森那美江であり、昭和62年に地上げの対象となっていた小さなビルが火事になった際に彼女の店が火元であったことが判明した。宮乃原警部と名物刑事が捜査で対決!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン