作品詳細

鉄道なるほど雑学事典 おもしろ列車、幻の駅弁、マニアも驚く“ウラ話”
530円
朝日新聞でも大きく取り上げられた鉄道ファンの別名「てっちゃん」。なんと日本全国で300万人もいるという説まである。「列車の撮影が好き」「鉄道旅行が好き」「時刻表を見るのが好き」……と好みも様々。 一般の人にとっても、鉄道は身近な乗り物。毎日利用している通勤電車の中で、ふと「山手線にも上りと下りがあるの?」「快速急行と通勤快速ってどっちが早く着くの?」など、疑問を感じることも多いことでしょう。 本書は、「関西のJR対私鉄の仁義なき闘い」「老舗料亭がつくる超豪華一万円の駅弁」「地下鉄の意外な新線計画」など、思わず乗りたくなるユニーク列車から、有名駅弁こぼれ話、ドラマにあふれた廃線物語まで、マニアも知らないとっておき話を徹底紹介。 編著者の川島氏は、現在も『全国鉄道事情大研究シリーズ』を刊行し続けている、鉄道ジャーナリストの第一人者。マニアばかりではなく、一般の人にも楽しんでもらえる書き下ろし文庫。
完結

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン