作品詳細

刀根又四郎
刀根又四郎必殺剣 奸賊を斬る
550円
10巻まで配信中
刀根又四郎は、浅草の大川端からぼんやりと吾妻橋を見ていた。不審な行動をする侍らしい男が目に入った。そして彼らが落とした紙片を拾う。そこには『濁った川に魚は住めぬ/われら死してもこれを阻止する』と記されていた。以来、又四郎は次々に侍や浪人から命を狙われることになる。刺客を放ったのは老中田沼意次に反目する一党だった。
刀根又四郎
440円
安永四年、徳川十代家治の治世。幕府の実権は老中田沼…
刀根又四郎
440円
安永四年、徳川十代家治の治世。幕府の実権は老中田沼…
刀根又四郎
440円
安永四年、徳川十代家治の治世。幕府の実権は老中田沼…
刀根又四郎
440円
安永四年、徳川十代家治の治世。幕府の実権は老中田沼…
刀根又四郎
440円
安永四年、徳川十代家治の治世。幕府の実権は老中田沼…
刀根又四郎
440円
安永四年、徳川十代家治の治世。幕府の実権は老中田沼…
刀根又四郎
440円
安永四年、徳川十代家治の治世。幕府の実権は老中田沼…
刀根又四郎
440円
安永四年、徳川十代家治の治世。幕府の実権は老中田沼…
刀根又四郎
550円
刀根又四郎は、大店の娘美代が持っていた湯島天神の富…
刀根又四郎
550円
刀根又四郎は、浅草の大川端からぼんやりと吾妻橋を見…

この作品を読んでいる人にオススメ

峰隆一郎の他の作品

双葉文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン