作品詳細

奥右筆秘帳
前夜 奥右筆外伝(十三)
704円
13巻まで配信中
「この文庫書き下ろし時代小説がすごい!」に二度にわたり第一位に輝くなど、平成時代小説文庫を代表する人気シリーズ「奥右筆秘帳」。幕政の闇を知り、命を狙われる奥右筆組頭の立花併右衛門。併右衛門と愛娘瑞紀を護るのは、厄介者となっていた隣家の次男柊衛悟。「筆」と「剣」の力で闇と闘う彼らの前に立ちはだかるのは無敵の甲賀忍・冥府防人、そして権の亡者と化す一橋民部卿治済。物語前夜の彼らの葛藤と謎を描く銘々伝。
奥右筆秘帳
660円
立花併右衛門は江戸城の書類決裁に関わる奥右筆組頭。…
奥右筆秘帳
550円
天明の飢饉に苦しんだ津軽藩からの石高上げ願いに、奥…
奥右筆秘帳
550円
将軍家斉の御台所 茂姫の輿入れから八年。時ならぬ外…
奥右筆秘帳
550円
将軍家斉の四男敬之助が急逝し、尾張徳川家は後継を失…
奥右筆秘帳
550円
権の魔に魅入られた者の業は深い。将軍家斉の父一橋治…
奥右筆秘帳
550円
立花家の一人娘瑞紀にもたらされた格違いの婿取り話。…
奥右筆秘帳
550円
一族との縁組を断り、松平定信を敵に回した立花併右衛…
奥右筆秘帳
550円
「この間の遺恨覚えたか」と、衛悟のいない江戸城中で…
奥右筆秘帳
680円
復権を狙う松平定信は、奥右筆潰しを画策。しがない武…
奥右筆秘帳
680円
鷹狩りで将軍を護った柊衛吾は、念願の立花家婿入りが…
奥右筆秘帳
680円
将軍家斉が法要中に襲われた衝撃も冷めやらぬ大奥に、…
奥右筆秘帳
743円
「この文庫書き下ろし時代小説がすごい!」第一位に輝…

この作品を読んでいる人にオススメ

上田秀人の他の作品

講談社文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン