作品詳細

耳袋秘帖・妖談シリーズ
耳袋秘帖 妖談うつろ舟
600円
7巻まで配信中
曲亭馬琴も書き残した江戸版UFO遭遇事件と目される「うつろ舟」伝説。海辺に流れ着いた異国風の女の裏には何があるのか。幽霊を食った男、深川の白蛇、牢から忽然と消えた男……さまざまな怪奇が入り乱れる中、闇の者たちとバテレンさんじゅあんの謎を根岸肥前守はついに解き明かすのか? 大人気妖談シリーズ、堂々完結篇!
耳袋秘帖・妖談シリーズ
600円
若い頃は無頼の限りを尽くして悪の道にはまりかけ、し…
耳袋秘帖・妖談シリーズ
641円
お江戸は高田馬場の竹林に棲む、若くて美人で評判の月…
耳袋秘帖・妖談シリーズ
600円
深川で、西国雄藩の藩士と石川島から戻ったばかりの無…
耳袋秘帖・妖談シリーズ
641円
処刑される寸前、脱走に成功した仏像専門の盗人・庄右…
耳袋秘帖・妖談シリーズ
660円
年の瀬の江戸で、「そろそろ、月が笑う」と言い残して…
耳袋秘帖・妖談シリーズ
597円
雨の中あでやかな傘の群れが舞うと、死体がひとつ――…
耳袋秘帖・妖談シリーズ
600円
曲亭馬琴も書き残した江戸版UFO遭遇事件と目される…

この作品を読んでいる人にオススメ

風野真知雄の他の作品

文春文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン