作品詳細

ザ・女の事件 魔性のシングルマザー資産家女性焼殺事件
ザ・女の事件 魔性のシングルマザー資産家女性焼殺事件 1巻
220円
【平成14年・京都府】ある朝、京都の路上で一台の和歌山ナンバーの車が見つかり、乗っていた男(安木健一郎/32歳)は警官の職質に対してこう答えて泣き出した。「すみません…俺…人を刺しました~~ッ」彼は直前に和歌山県で起こった自動車部品販売店での強盗及び店長殺害未遂事件の実行犯だったのだが、その共犯者として身柄を確保された原口亜希子(24歳)という女は、子供2人を持つシングルマザーだった。彼女は安木の自分への溺愛ぶりをいいことに金をせびり、そのためなら犯罪までそそのかすというとんでもない女だった。そしてそれがエスカレートした果てに、安木に一人の資産家女性を焼き殺させるという世にも恐ろしい所業に及ぶのだった!(※本コンテンツは合冊版「ザ・女の事件Vol.2-(2)~特集/嫉妬に狂った女たち」の内容と重複しています。ご注意ください)

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン