作品詳細

聖女は涙をふいて
550円
父の葬儀に参列していたアレグラは打ちのめされていた。私は捨てられた娘、ここには知らない人しかいない。悲しみとやるせなさを抱えた彼女に唯一、声をかけてくれたのは富豪ラファエル。同じ孤独な色の瞳を持つ彼にひかれて刹那、肌を重ねる。しかし翌朝、彼はアレグラがヴァージンだったと気づくと態度を一変させ、「この関係は一夜限りだ」と冷たく言いはなつと部屋から追い出した。彼にとって、自分が憎い仇のひとりだと知った時には、すべてが遅すぎた…。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン