作品詳細

偽りのやさしさ
550円
料理人ローラは急遽、取引先をもてなすためのランチを作ることに。現れたのは3年前に離婚した元夫のジェイソン。彼こそが取引先トリスタン建設の社長なのだと知る。売れない絵描きだった彼が大会社の社長に? 浮気され、遺産目当てだった結婚の記憶が蘇ったローラは思わず、その場から逃げ去ってしまう。だが、雇い主である伯父からは経営難に陥った会社のために「過去は忘れ、彼を接待しろ!」と声を荒げられる。二度と会いたくなかったのに、今も彼のキスは甘く…。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン