作品詳細

誕生日のカクテル
550円
バーでひとりカクテルを飲んでいたアリスは見知らぬ男性に声をかけられた。ハンサムな彼…リーアムに情熱的なまなざしで見つめられ、アリスは体が熱くなるのを感じた。今日は私の誕生日だもの。恋の駆け引きを楽しんでもいいんじゃない? ときめく心のまま、アリスは彼と夢のような一夜をともにする。ところが翌朝、とんでもない事実が発覚! 勤め先が買収され、新しいボスが赴任してくるとは聞いていたけど…まさかそれがリーアム、あなただなんて!?

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン