作品詳細

真説・土方歳三伝
真説・土方歳三伝 (下)
440円
2巻まで配信中
戊辰戦争末期、函館・五稜郭を舞台にした、土方歳三、最後の戦いを描く。1868年11月4日、彰義隊、額兵隊、陸軍隊ほか700余名で構成された松前総攻撃部隊は土方歳三指揮のもと、松前城まであと一里(4㎞)の距離まで迫っていた。薩摩の密偵として新撰組に潜り込んだ堀竜之進は、義姉・与志乃が蝦夷地に来ていることを知る。その真意を探ろうと接触を試みるのだが……。──よしや身は蝦夷が島辺に朽ちるとも魂(たま)は東(あずま)の君やまもらむ(土方歳三 辞世の句)

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン