作品詳細

きみはぼくのもの
きみはぼくのもの 最終巻 閉幕~そしてエピローグ~

第1~2巻がまるごと無料で読める!!
1月23日00:00~2月1日23:59まで!!

無料で読むには対象巻の立ち読みをクリック

(※購 入から読むと料金が発生します)

  • 【期間限定】第1~6巻が 220円⇒154円!2月1日まで
  • ※割引となる作品は割引後の金額が表示されていますので、ご確認の上でご購入ください。
154円
6巻まで配信中
吉本がギャラを全て持ったままミチルと共に姿を消した。カメラマン不在となり、誰もが中止を余儀なくされると思ったその時――…。「止めるんですか」意外にも、声を上げたのは栄二だった。倒錯と退廃の美学を華麗に描き出した問題作『きみはぼくのもの』ついに完結!!
きみはぼくのもの
154円
目鼻立ちの整った美しい男の子。彼との出逢いは、はじ…
きみはぼくのもの
154円
彼は、再びわたしの前に舞い降りた。だけどどうして?…
きみはぼくのもの
154円
森田老人からの再度のラブコールを、勿論わたしは断る…
きみはぼくのもの
154円
差し出されたピンヒールに足を滑らせたその日から世界…
きみはぼくのもの
154円
わたしではないわたし。ここではないどこか。あれは演…
きみはぼくのもの
154円
吉本がギャラを全て持ったままミチルと共に姿を消した…

この作品を読んでいる人にオススメ

同じ作者の他の作品

ラブ・ペイン・コミックスの他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン