作品詳細

華の翳り 【単話売】
129円
夜の銀座では過去を語らない女たちが、虚しくも華やかなドラマを繰り広げている。私もそんなあだ花の一つ。4年前から消せない恨みの炎を瞳の奥で揺らし続けている──。
※本作品は、他コンテンツに収録されている場合がございます。重複購入にご注意ください。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン