作品詳細

愛蔵版 同棲時代
愛蔵版 同棲時代 8
440円
8巻まで配信中
―――そして愛がいつも涙で終るものなら、それは愛がもともと涙の棲家だからだ。今日子と次郎のその後を描く「番外編」をはじめ、単行本未収録の7話分を追加した愛蔵版シリーズ第二弾。収録作「旅立ち」ほか「哀愁列車」「星祭りの夜」「白い密猟者」「何処へ」「冬の夢」「冬の海から」「春はそこまで」「死んでいた朝」「手紙」「愛の雪崩」「終着駅」「愛はいつも」「春の素描」「まぶしさに始まった季節」「夏忌」「秋でもないのに」「絵空ごと」「夏のとなり」「薔薇薔薇事件」「朱の陰翳」「他人ごっこ」「土曜の夜から土曜の夜まで」「犬を捨てる」「風媒花」「みどりの自転車」「怪談」「『痒み』についての断片」「微笑」「肥った女への哀歌」「玩具」「中仙道小緒宿不幸旅館」「嘘の季節」「別離の設計」「香華」「終章ひとつまえ」「終章」「今日子と次郎 同棲時代番外編」の全38話を収録。
愛蔵版 同棲時代
440円
―――もし愛が美しいものなら、それは男と女か犯す過…
愛蔵版 同棲時代
440円
―――もし愛が美しいものなら、それは男と女か犯す過…
愛蔵版 同棲時代
440円
―――もし愛が美しいものなら、それは男と女か犯す過…
愛蔵版 同棲時代
440円
―――もし愛が美しいものなら、それは男と女か犯す過…
愛蔵版 同棲時代
440円
―――そして愛がいつも涙で終るものなら、それは愛が…
愛蔵版 同棲時代
440円
―――そして愛がいつも涙で終るものなら、それは愛が…
愛蔵版 同棲時代
440円
―――そして愛がいつも涙で終るものなら、それは愛が…
愛蔵版 同棲時代
440円
―――そして愛がいつも涙で終るものなら、それは愛が…

この作品を読んでいる人にオススメ

上村一夫の他の作品

マンガの金字塔の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン