作品詳細

三千世界の鴉と共に
三千世界の鴉と共に壱
270円
舞台は幕末、長州では藩の方向性を巡り内戦が起ころうとしていた。 そんな中、奇兵隊では刀に宿った「付喪神」を実戦に投入する計画を立てており、高杉晋作の愛刀と山縣狂介の愛刀に白羽の矢が立てられる。しかし、この2振りはとてつもなく相性が悪かった―――!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン