作品詳細

さくらちゃんがくれた箱
さくらちゃんがくれた箱 小田桐圭介短編集2
270円
まだ子供の頃、引っ越して行ったさくらちゃん。無茶だけど優しい、変な女の子だった。高校生活も終わりかけたある日、ふと、あの子のことを思い出した。別れる時に、小さな箱をプレゼントしてくれたことを。ウェブマンガ「電脳マヴォ」で歴代ベスト10に輝く名作に、「シュガーブロッサム綺想譚」を組み合わせた短篇集。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン