作品詳細

喪男と喪女が付き合ってみた話
216円
自分はモテない・・・と恋愛をあきらめていた男の前に、妙な女の子が現れた。「青春したいの。付き合ってください。断らないでしょ?」打算的な恋のはずが、次第に二人の距離は近づいていく・・・。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン