作品詳細

女たちの事件簿Vol.25~虐待3~
女たちの事件簿Vol.25~虐待3~(1)
660円
「ママ、僕をどうして生んだの?」――親に愛されずに苦しむ子供たちの悲痛な訴えが聞こえてくる「虐待」シリーズ第3弾。少年の体の傷は学校でのイジメか、それとも別の大きな理由があるのか真相に迫っていく瀬口恵子の『桜がなく日』。双子の息子を産んだときから子育てに悩み、幸せな生活から一変していく母親の姿を描いた大橋卓の『花冷えの午後』など、子供と親との複雑な関係を鋭く描いた5作品を収録した『女たちの事件簿』第25弾。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン