作品詳細

ねこ先生トト・ノエルに教わる ゆるゆる健康法
1210円
緩井健子(ゆるいけんこ)37歳、独身。ねこのトト・ノエルとふたり暮らし。不規則な毎日を送っていたが、ある夜突然の腹痛に襲われる。苦しんでいたところ、ノエルがしゃべりだした!ノエルの助言に従って会社を休んで寝たところ、目が覚めたらすっきり。その日から健子はノエルの教え通りに朝は白湯を飲む、生理のときには「ちょいぱく造血セット」を持ち歩く、咳が出たら梨を食べるなど、薬に頼らず体の力を取り戻す『ゆるゆる健康法』を始める。すると少しずつ不調が改善していき―。ねこのように自然の摂理にしたがってムリをせず、体を大切にすることを教えるコミックエッセイ。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン