作品詳細

安全第一仙太郎
本編
432円
七年前、家業の建設会社を継ぐため入団直前でプロ野球に入ることを断念した馬場仙太郎。当時、誰もがプロ野球を代表するピッチャーになると思った仙太郎が七年のブランクを経て、突然プロテストに現れ圧倒的なバッティングを見せる。仙太郎の行動の背景には副社長を務める馬場建設のバブル崩壊後の経営不振があった。会社を立て直すため、建設会社副社長とプロ野球選手の二足のわらじをはこうとする仙太郎。そんな彼に持ち掛けられたのは一勝一千万円という驚きの契約で…。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン