作品詳細

制服を脱ぐまで
165円
目が覚めると、下着姿の見知らぬ美少女と眠っていた!! いい匂いもするし、豊満でやわらかそうなおっぱいを思わずモミモミ揉んでしまったが、一体この子は誰なんだ!? 起きた彼女を問いつめたのに「全然おぼえてないんだね…」と、冷たくスルーされてしまった。そして学生服を着用しだす彼女…。「えっ! 君、学生だったの!?」 な、なんてことしてしまったんだ俺は…!! 思わず「責任をとらせてください!!」と土下座をしたものの…?
完結 少女宣言

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン