作品詳細

安藤昇麻雀十番勝負
660円
400ページ超えの脅威の大ボリューム!戦後の混乱期を駆け抜けた時代の風雲児・安藤昇。数々の修羅場を潜り抜けた男が体験した、忘れがたき雀士との麻雀十番勝負を回想する。阿佐田哲也との代紋をかけた死闘、若かりし頃の小島武夫の天才的な打ち回しなど、本人でしか語り得ない秘録が描かれる!本作は麻雀という題材を通して、昭和に生きるカッコいい男の生き様を描き、平成を生きる我々日本人の忘れかけている熱い心を思い出させてくれる作品だ。(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン