作品詳細

剣術抄~五輪書・独行道~
2巻
825円
2巻まで配信中
客分として熊本・細川家に逗留していた宮本武蔵は、藩主・忠利に勧められて兵法書の執筆を決意。
霊巌洞にこもった武蔵は病魔におかされながらも『五輪書』を記し続ける。
そして武蔵が大往生を遂げる時、巌流・佐々木小次郎との長きにわたる因縁にも決着が…
宮本武蔵の養子・伊織と巌流・佐々木小次郎の元弟子が見出した孤高の剣豪の真髄とは!?

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン