作品詳細

殺人者
220円
なにげない日常の裏には、信じられないような恐怖が潜んでいる。貴和はこれといった大きな不満も無く、ましてや大きな恐怖を感じるような事は無い毎日を過ごしていた。ある日、彼女は自分の母親が、街の中を歩いているのを目撃する。だが、母はいつになくおしゃれな格好をしていた。いつもは、娘の貴和が嘆くほど、野暮ったいオバサンスタイルなのに? だが、家に帰った貴和が見たのは、いつもどおりのフツーのオバサンそのものの母の姿だった。あれは見間違いだったのだろうか? いや、あれは確かに母の姿だったと、貴和の本能が告げていた。もしかしたら、母が浮気をしている? だが、彼女はこの時とんでもない勘違いをしていたのだった!!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン