作品詳細

蒼き炎
蒼き炎12巻
330円
12巻まで配信中
第12巻竹蔵の想いが通じたのか、ついに天女は竹蔵の前に裸体を露わにする。仏画師・海石、煩悩画家・竹蔵の二人がたどり着いた絵とは…。絵の基礎を学ぶため、九州の黒田清輝のもとに身を寄せていた竹蔵であったが、物足りず東京へ行くことを決心する。一方、黒田との対立で画壇から孤立している龍太郎だったが、竹蔵の上京を機に二人で個展を開くことを決意するのだった。画家を志して上京した二人の若者の蒼き炎は、始まりの地、東京で再びメラメラと燃え上がる!
完結
蒼き炎
330円
第1巻「明治中期、ある村で二人の赤ん坊が生まれた」…
蒼き炎
330円
第2巻東京に出た龍太郎は、黒田清輝のいる美術学校で…
蒼き炎
330円
第3巻白馬会も終わり、龍太郎はパリでの修行を志すが…
蒼き炎
330円
第4巻竹蔵の戦死の報を受け、失意の龍太郎は単身パリ…
蒼き炎
330円
第5巻無事、別々にパリへたどり着いた龍太郎と竹蔵。…
蒼き炎
330円
第6巻龍太郎と運命の再開を果たした竹蔵。二人はピカ…
蒼き炎
330円
第7巻ナタリーをモデルとした肖像画対決は、いよいよ…
蒼き炎
330円
第8巻戦いを終えた竹蔵と龍太郎たちは別れ、それぞれ…
蒼き炎
330円
第9巻フォンテーヌ伯爵から命からがら逃げだした竹蔵…
蒼き炎
330円
第10巻龍太郎は南フランスで知り合ったリーナと恋に…
蒼き炎
330円
第11巻サロンで大賞を受賞した龍太郎に対し、サロン…
蒼き炎
330円
第12巻竹蔵の想いが通じたのか、ついに天女は竹蔵の…

この作品を読んでいる人にオススメ

石川サブロウの他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン