作品詳細

復刻版 怪談人間時計
1540円
これは”読むドラッグ”である。マニアの間では10万円以上の値段で取引されていた奇書「人間時計」が、ついに復刊。もう一つの怪作『猫の喪服』も同時収録で、消えた天才マンガ家・徳南晴一郎の世界が今よみがえる。
復刻版 怪談人間時計
1540円
これは”読むドラッグ”である。マニアの間では10万…

この作品を読んでいる人にオススメ


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン