作品詳細

文学処女
6巻
540円
6巻まで配信中
「愛は相手の欠点を受け入れる事よ」
加賀屋に影を落とす喪った恋人との経緯、
そして自らの想いを語る光稀。
愛することを問われた鹿子が、
加賀屋のために光稀へ託した事とは━━?

断ち切れない愛と恋が綴られる第6集。
文学処女
540円
恋を知らない女と、恋ができない男。歪な関係から生ま…
文学処女
540円
この気持ちは、恋なのでしょうか?芽生えた思いに誘わ…
文学処女
540円
イニシエーション・・・次への・・・本物の恋への通過…
文学処女
540円
「私は加賀屋先生にとってなんなのか」担当としても、…
文学処女
540円
過去を知られそうになった加賀屋は、鹿子を突き放して…
文学処女
540円
「愛は相手の欠点を受け入れる事よ」加賀屋に影を落と…

この作品を読んでいる人にオススメ

中野まや花の他の作品

LINEマンガの他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン