作品詳細

白黒物語〔完全版〕
本編
550円
トキワ荘のリーダー、テラさん幻のデビュー作作品解説:ダメな男の子の応援歌―中野晴行(漫画研究家)解説シロちゃんの分身である影法師クロちゃんは、よべば現れ弱きを助 ける頼もしいヤツだ。今日も主人のシロちゃんと一緒に困っている人 のために大活躍!そして、運動神経抜群の主人公がスポーツマンシップを胸に笑いあり涙ありの学園ドラマを繰り広げる『五九郎さん』を 同時収録!!代表作『スポーツマン金太郎』『背番号0』へと続く子どもたちへの優しさに溢れた著者のルーツをお楽しみください。本書『白黒物語』は漫画好きにはテラさんの愛称でお馴染み、トキワ荘のリーダー的存在であった寺田ヒロオの連載デビュー作である。掲載誌は寺田自ら「理想の雑誌」と称した学童社発行の「漫画少年」だ。1953年に漫画家を志し上京した寺田は、同誌の漫画界への登竜門 的投稿欄『漫画つうしんぼ』の選者に抜擢。その2年後の1955年4月号 から10月号まで本作は連載されたのだが、学童社の倒産により11月号 は発行されず事実上未完の作品となった。なお『漫画つうしんぼ』の 選評構成は連載中も続けていて、石ノ森章太郎、楳図かずお、藤子不 二雄、鈴木伸一、赤塚不二夫といった多くの漫画家が巣立っている。●主な登場人物『白黒物語』・シロちゃん・クロちゃん・アン子ちゃん『五九郎さん』・〆切五九郎・オトメちゃん・三平&七子目次&初出P.3……『白黒物語』「漫画少年」学童社 1955年(昭和30年)4月号~10月号P.49……『五九郎さん』 「おもしろブック」集英社 1958年(昭和33年)新年号~1960年(昭和35年)6月号P.382……ダメな男の子の応援歌(作品解説)P.386……五九郎さん付録扉絵集【著者紹介】昭和6年8月4日新潟県巻町生まれ。電電公社(現:NTT)に就職するが漫画家への夢を捨てきれず、昭和28年に上京。同年「漫画少年」での掲載からキャリアをスタートさせる。昭和32年6月まで東京椎名町のアパート「トキワ荘」で暮らし、若い漫画家たちと交流を深め、藤子不二雄氏らとともに“新漫画党“を結成。日本漫画界の発展に貢献した。代表作は『背番号0』『スポーツマン佐助』『スポーツマン金太郎』『もうれつ先生』『暗闇五段』など多数。平成4年永眠。
完結

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン