作品詳細

背番号0〔野球少年版〕
〔後編〕【下】
550円
5巻まで配信中
スポーツマンシップと友情溢れるテラさんの正統派野球作品いよいよ完結!!もうひとつの“背番号0“『カーブくんドロップくん』を同時収録!あらすじ野球大会の個人記録を計算したZチームの面々は、漫画家の野々木先生の家へ出かける。野々木先生は、大会で優勝を逃したZチームを元気付けるため、記録をもとに賞品を出してくれるという。だがキミ子ちゃんと賞品の買い出しに出かけた先生は、知らないうちにニセの千円札を使ったので、警察に疑われることに! 一方、ゼロくんたちも運動具店で、店の主人にニセ金使いと間違われてしまう。ゼロくんたちと同時に運動具店にやってきた客が怪しいが……。ニセ金使いの真犯人は誰だ!?解説漫画家の聖地「トキワ荘」で「テラさん」の愛称で慕われた寺田ヒロオ。真っ先に思い浮かぶ代表作は『スポーツマン金太郎』と本作『背番号0』だろう。どちらも読者(子どもたち)の事を第一に考えられた傑作だ。おとぎ話の登場人物がプロ野球で大活躍する華やかな設定の『スポ金』に対し、『背番号0』はどこにでもいるような野球少年「ゼロくん」を主人公に据え、家族、友達、学校、町内といった日常を描いた生活漫画だ。ときには間違いもするし失敗もする、身近な主人公だからこそ伝えられる事があると、テラさんは考えたのだろう。ゼロくんと仲間たちから発信される、スポーツマンシップの爽やかさと友情の大切さは人気を呼び、芳文社の「野球少年」で5年もの長期に亘り連載。同誌廃刊後は「少年サンデー」→「学年誌」→「ボーイズライフ」と掲載誌を移しながら連載が続けられた。本書は作品の原点といえる「野球少年」連載分を全て収録した初の完全版である。テラさんの漫画観が100%反映された快作を是非楽しんでいただきたい。野球少年だったあの頃の気持ちを思い出せるはずだ。
背番号0〔野球少年版〕
550円
漫画は子どもたちのものテラさんの漫画観が100%反…
背番号0〔野球少年版〕
550円
友情、努力、正義……。当時の少年たちは、この作品か…
背番号0〔野球少年版〕
550円
寺田ヒロオ(本作連載時のコメントから)ぼくは「小学…
背番号0〔野球少年版〕
550円
社会人野球の投手として活躍したテラさんの熱い思いが…
背番号0〔野球少年版〕
550円
スポーツマンシップと友情溢れるテラさんの正統派野球…

この作品を読んでいる人にオススメ

寺田ヒロオの他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン