作品詳細

背番号0〔学年誌版〕
【下】
550円
3巻まで配信中
中学生になったゼロくんは……新聞記者!?読者とともに成長した少年漫画の金字塔ついに完結!あらすじ椎ノ木中学へ入学したZチームの面々は、このまま楽しく野球を続けるを優先して、誰も学校の野球部へ入部しませんでした。大山くんとゴンちゃんは柔道部に、吉村くんは音楽部、そしてゼロくんは新聞部にそれぞれ入部することに決めました。目指すはトクダネ記者です。ところが、スポーツ万能な彼らの噂を聞いた、野球部を初めとする様々な運動部によってZチーム争奪合戦が勃発しますが……。中学生になってこれまで以上、勉強に遊びにそして恋にも大活躍するゼロくんたちにご期待ください。(ボーイズライフ編 第1話 中学生ゼロくんの巻より)解説漫画家の聖地トキワ荘で「テラさん」の愛称で慕われた寺田ヒロオの代表作『背番号0』は、ごく普通の野球少年「ゼロくん」を主人公に据えた生活漫画だ。野球漫画の定番とも言える魔球や必殺打法は、作中に一度も登場しない。そこにあるのは家族や友達、学校や町内で繰り返される日常だけである。しかし、その中に存在する友情や親子愛、ときに立ちふさがる残酷な現実を温かだが鋭い視点で描いた傑作なのだ。ひたむきな努力でレギュラーを勝ち取ったゼロくん、兄想いの妹キミ子ちゃん、頼りになるキャプテン大山くん、気は優しくて力持ちのゴンちゃんらZチームの面々が学校や町内で起こる様々な事件や難問に全力でぶつかっていくストーリーは子供たちの支持を獲得し、「野球少年」→「少年サンデー」→「学年誌」→「ボーイズライフ」と掲載誌を移しながら9年間もの長期連載を達成した。本書はシリーズの中でも人気の高い「小学四年生~六年生」「ボーイズライフ」掲載分を収録した学年誌版である。特に中学生に成長したゼロくんの活躍が読める「ボーイズライフ」編は大変貴重だ。また、昭和30年代の日本の生活が丹念に描かれており、思い出に胸を熱くしてしまう読者も多いのではないだろうか。登場人物 ~その3~●ノンキ先生漫画家であり、Zチームの良き理解者。テラさんの分身!?●吉村くんのおねえさん吉村くんを育てる優しい姉。ノンキ先生と結婚する。●正さん時計屋の職人さん。野球経験がありZチームのコーチもする。●ペロ雨の日に捨てられていたがゼロくんが拾ってきた犬。●カウペロと仲良しのカラス。伝書ガラスの才能も有り!?●春木部長ゼロくんが入部した新聞部の部長。
背番号0〔学年誌版〕
550円
学年誌「小学四~六年生」「ボーイズライフ」に掲載さ…
背番号0〔学年誌版〕
550円
正しくてまっすぐな昭和の漫画。人生にはときに残酷な…
背番号0〔学年誌版〕
550円
中学生になったゼロくんは……新聞記者!?読者ととも…

この作品を読んでいる人にオススメ

寺田ヒロオの他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン