作品詳細

凍鶴
凍鶴 (下)
330円
2巻まで配信中
つるは、名を「おつる」から「鶴菊」に改め、お披露目の日を迎える。「松乃家」のお女将が選んだ旦那との初床も終え、芸者としての一歩を踏み出す。米一俵の値段で売られてきた女が、花柳界にその名を残す名妓として成長していく。
完結

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン