作品詳細

秘書に哀れみのキスを
550円
希望と不安に満ちた出社初日、テッサは社長カーティスにひと目で採用を取り消されてしまう。「秘書は目の保養になれば頭はからっぽでいい」っていうの…ハンサムだけどなんて横暴なの。地味な私は仕事で戦わなければ! 3か月の試用期間をもぎとり、見返そうとはりきるテッサ。とうとう彼に貴重なメンバーだと褒められる。甘い笑顔にキュンと痛むような胸の高鳴り。これはまさか…。ダメよ、彼の恋人は華やかな美女ばかり。私なんてみじめな思いをするだけよ。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン