作品詳細

記念日には花束を
550円
ペイジは2年半前から名前を変え、姿を変えて生きてきた。すべては愛する人を守るために。そして、“ポーラ”として暮らしていたある日、玄関扉の間に挟まっていた写真を見て凍りつく。ああ、もうこの町にはいられない。逃げなくては! ペイジが急いで荷造りをし、外へ出ると、思いがけない人物が待ち構えていた…。ゲイブ! なぜあなたがここに!? 2年半前に結婚した愛しい彼を失わないためにここまで逃げ続けてきたのに。お願いゲイブ、私を追わないで!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン