作品詳細

純情フェティシズム
12話 東京は雨が降っている。(3)
スマホ専用
44円
12話まで配信中
高校の養護教諭をしている遥。
もうすぐ恋人との結婚を控えているのに、
いつも怪我しては保健室へやってくる生徒・柿本のことが気になって…

“男子高校生”の、健全なカラダに感じる、不健全な欲望。
この子は駆け引きなんかしない。いつだって、純粋で直球。

それなのに、なんでこんなに心を揺らされるんだろう―
(「純情フェティシズム」)

ごく平凡な毎日を生きていても、
なにもかもが上手くいかないような気になる日もある。
まるで、通り雨にあったみたいに。

仕事でイライラして、年下の彼氏とケンカしてしまったOL。
クラスメイトが苦手で、学校にいきたくない小学生の女の子。
雨の中、捨て猫を拾った画家の青年。
亡くなった夫が残した画廊を経営している老婦人。
就職面接に向かう途中、ひったくり犯を見つけた大学生…

ほんの少しだけ優しくした。
あと少しだけ勇気を出した。

そんなふうにして奇跡は起きてる。
たとえば、君のとなりでも―…
(「東京は雨が降っている。」)


<他 収録作品>
「運命かもしれない」/「マイディア」

どうかこの物語が、あなたに届きますように。
プチコミイチ押しの実力派作家、初の短編集!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン