作品詳細

後始末屋と不憫少女
後始末屋と不憫少女 下
648円
2巻まで配信中
「どうか君に僕の『呪い』が気づかれぬよう」祖母の死をきっかけに始まった、天涯孤独の不憫少女・弥々子と後始末屋・楠木の奇妙な同居生活は、色々な事件を挟みつつも、破綻することなく続いておりました。しかし、弥々子はいずれ訪れる別れの時のために、お互い触れずにいた楠木の過去、そして祖母との関係を問いただすことに。そこには、一人の人間に背負うには重すぎる過去と、「呪い」とでも呼ぶべき、数奇な因果があったのでした。
完結
後始末屋と不憫少女
648円
「怪しい者ではありませんのでご安心くださいませ」大…
後始末屋と不憫少女
648円
「どうか君に僕の『呪い』が気づかれぬよう」祖母の死…

この作品を読んでいる人にオススメ


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン