作品詳細

黄色い鳥
1巻
440円
小田星子が可愛がっていた小鳥の”黄色”が、ある日、とつぜん行方不明になった。星子は「まいご鳥」のビラをあちこちの街角に貼っておいた。”黄色”が見つかったと電話で知らせてくれたのは、田村葦の介という売れない童話作家だった。そして、ふたりの交際がはじまったが……。 【同時収録】ブルーあい/パフの家/水葬物語/69cmののん

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン