作品詳細

疾風の勇人
7巻
648円
7巻まで配信中
不信任案可決で通産大臣を罷免された池田の前に大蔵官僚・下村治が現れた。下村の口から語られる経済理論と日本経済の未来予測に衝撃を受けた池田は総理大臣になることを決意する! 佐藤の兄である“昭和の妖怪“岸信介が政界に復帰。そして吉田派と鳩山派の政局は、三木武吉の悪魔的策略により鳩山派が優勢に。占領から独立までを駆け抜けた吉田政権がついに終焉の時を迎える!
完結
疾風の勇人
648円
1947年。終わりの見えない占領が続く日本。復興財…
疾風の勇人
648円
1949年。政界に打って出た池田勇人は、トップ当選…
疾風の勇人
648円
1950年。池田は“中小企業発言“により不信任案を…
疾風の勇人
648円
朝鮮戦争が勃発し、東西対立が激化する中、米軍の物資…
疾風の勇人
648円
国民の悲願である独立に向け、吉田は超党派挙国一致の…
疾風の勇人
648円
新たな国づくりに燃える吉田たちの前に、公職追放を解…
疾風の勇人
648円
不信任案可決で通産大臣を罷免された池田の前に大蔵官…

この作品を読んでいる人にオススメ

大和田秀樹の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン