作品詳細

マンガで読む名作 地獄変・河童
605円
芸術至上主義を凄絶に描いた、芥川王朝物の代表作!!
時は平安時代。異常の天才絵師・良秀は、大殿様に頼まれた地獄の屏風絵が描けずに苦しんでいた。遂には、業火に焼かれ悶え苦しむ女の姿を、実際に見たいと望む良秀。そこで大殿様は…!? 芸術に対する究極のエゴイズムを描いた『地獄変』と、日本社会を痛烈に批判し、芥川の自殺の動機を考える上でも重要な『河童』。著者の心情を色濃く反映した傑作2編をあわせて漫画化!!
完結

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン