作品詳細

葉隠物語
2巻
880円
2巻まで配信中
「武士道といふは、死ぬことと見つけたり」
常に死を覚悟して事にあたれば、出来ぬことなど無し。

鍋島の「曲者」とは、そういう覚悟をもった者のことである。
その信念を抱いて光茂の小姓となった時、松亀(後の山本常朝)はわずか9歳。
その後、光茂の熱望した「古今伝授」のために古今和歌集全二十巻一千百十一首をすべて諳んじてみせ、藤原定家の子孫・三条西家との交渉をねばり強く続けたのもすべては主君のため。

現代人が忘れ去った「何か」がここにある。
完結

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン