作品詳細

偶然のキス
550円
留守番電話のメッセージを聞き、ルーシーは呆然とした。結婚式当日に花婿に捨てられるなんて。行く当てのない彼女は、仕事が見つかるまではいてもいいと彼が用意した別荘に留守番として住むことに。ところがそこへ彼の兄コナーが現れた! 仕事のためここで過ごすという弁護士のコナーは、ルーシーの存在を知らなかったようだ。魅力的な彼はルーシーを一瞥すると、また金目当ての女かというようなうんざりした表情を浮かべて言い放った。「うちに留守番は必要ない」
完結

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン