作品詳細

彼岸島 48日後…
21巻
660円
21巻まで配信中
囚われの仲間・勝次を救うため、巣鴨でクソ喰い爺に勝利した明。だが、爺に捕らえられていた少年は勝次ではなく、左吉という別人だった。しかし左吉は、勝次と同じ牢の中で生き抜き、共に脱走計画を実行した兄弟分だという。なぜ勝次の姿はなく、左吉だけがここにいるのか――。左吉の口から、勝次との逃避行劇の顛末が語られる! 吸血鬼サバイバル・アクション、急展開の第21巻!!
彼岸島 48日後…
660円
【『彼岸島』シリーズ第3弾】彼岸島で繰り広げられた…
彼岸島 48日後…
660円
本土を舞台にした吸血鬼サバイバルアクションの第2弾…
彼岸島 48日後…
660円
「宿敵・雅(みやび)は東京にいる」ついに吸血鬼の首…
彼岸島 48日後…
660円
宿敵・雅(みやび)の名を聞き、砦の人間たちを苦しめ…
彼岸島 48日後…
660円
雅(みやび)の首を取るため、吸血鬼の本陣である塔を…
彼岸島 48日後…
660円
雅(みやび)を騙り、吸血鬼どものボスとなった旧友・…
彼岸島 48日後…
660円
富士山の麓、箱根。吸血鬼に支配されている街で、絶望…
彼岸島 48日後…
660円
宿敵・雅(みやび)を倒すため、封鎖された東京へ入る…
彼岸島 48日後…
660円
封鎖された東京へ入る手段を探すため、明(あきら)は…
彼岸島 48日後…
660円
彼岸島から続く因縁の敵・金剛を討つため、吸血鬼の根…
彼岸島 48日後…
660円
「目指すは明治屋ホテルだ」 ついに金剛の居所を突き…
彼岸島 48日後…
660円
数多の苦難を乗り越え、ついに箱根の吸血鬼の親玉・金…

この作品を読んでいる人にオススメ

松本光司の他の作品

ヤングマガジンの他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン