作品詳細

海賊とよばれた男
10巻
660円
10巻まで配信中
イラン石油購入を決めた国岡商店。石油所有権を主張する英国を敵に回すも、日章丸の活躍により見事輸入に成功する。だが、英国も石油を運んだ日章丸の差し押さえを訴え、戦いの舞台は法廷へと移された。国際社会及び石油業界が注目する中、下された判決は――? そして世界最大級の製油所建設、恩人や店員との別れを経た店主・国岡鐡造。その波乱に満ちた人生にも終焉の時が近づく…!!
海賊とよばれた男
660円
昭和20年8月15日、日本敗戦。それは、石油販売会…
海賊とよばれた男
660円
戦後、倒産の危機を迎えていた石油販売会社・国岡商店…
海賊とよばれた男
660円
日本人が好きな日本の歴史上の人物といえば、織田信長…
海賊とよばれた男
660円
時代は明治41年。若き国岡鐡造(くにおか・てつぞう…
海賊とよばれた男
660円
関門海峡一帯での石油販売業を成功させた国岡商店。大…
海賊とよばれた男
660円
昭和23年、石油の輸入自由化により、国岡(くにおか…
海賊とよばれた男
660円
国岡商店悲願のタンカー・日章丸が遂に完成した。世界…
海賊とよばれた男
660円
欧米石油メジャーの妨害により、窮地に立たされた国岡…
海賊とよばれた男
660円
欧米石油メジャーの妨害により、経営困難に陥った国岡…
海賊とよばれた男
660円
イラン石油購入を決めた国岡商店。石油所有権を主張す…

この作品を読んでいる人にオススメ

同じ作者の他の作品

イブニングの他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン