作品詳細

アレジオ公国の花嫁
アレジオ公国の花嫁〈愛に惑う二人〉
550円
「私は最高の建築士の話を聞きたい。金髪美人など不要だ!」それは、最悪の出会いだった。大事な商談だというのに、取引き相手であるアレジオ公国の王族サウル・バレンティは、女だからという理由でジゼルを一方的に罵倒したのだ! そのくせ彼は、ジゼルが冷静にビジネスの手腕を示すと、挑発するかのように唇を重ねてきた。これまで仕事相手とキスしたことなどない。ジゼルはなんとか彼をやり過ごそうとするが、彼の発する男性的なオーラはあまりにも強烈で…。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン