作品詳細

愛の城にて
550円
「君には僕を忘れて幸せになってほしい」残酷な言葉を残し、将来を誓いあった恋人ルカはポピーを捨てた。イタリア名家の子息の彼は同じ階級の女性と結婚したのだ。そして7年後、祖母の所有するスコットランドの古城を訪れたポピーは、激しい嵐のなか、ひとり湖上の城にとり残されてしまう。恐怖に震えていたそのとき、戸口に現れたのは大柄な男性のシルエット――憎みつつ忘れることのできないルカの姿。かつて愛した彼と灯りもない城で夜を過ごすなんて!!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン