作品詳細

ラヴァーズワールドエンド
628円
ストーリーテラー・松木加斎、待望の短篇集!「この人が死んだら俺は嫌だ 俺はサトイさんが好きなのだ――その日から 俺は人を撃てなくなった」愛した相手はベビーフェイスな“殺し屋”。 アンダーグラウンドな世界に生きる2人のせつなすぎる恋を描いた全篇描き下ろしの表題作「ラヴァーズ ワールドエンド」を始めとした、計6篇の作品を収録。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン