作品詳細

愛は遠いあの日から
550円
救急救命士のレイチェルは、夢中歩行に悩まされていた。夢にたびたび同じ男性が現れる。その人と自分は恋人同士のようだった。そして結末は無残な悲劇--まるで夢にとりつかれたようで、レイチェルは自分に起こっていることが理解できずに苦しんでいた。ある日、夢の人物を思わせる男性と出会い、彼女は息をのんだ。危険な香りのするその人に、レイチェルは強烈に惹かれたが、理性が激しく警告する。彼に近づいてはだめ。きっと夢と同じ悲劇が起こるに違いない!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン