作品詳細

旅人くん
出会いと別れ
440円
2巻まで配信中
最近は電話に出るのも大変そうなので、しょうがないから久しぶりにまた昔の短編集を引っ張り出してみた。『漫画家残酷物語』や『フーテン』は言うに及ばず『四畳半の物語』や『まんが公園』。これがびっくりした。当時はただ絵のチャーミングさやまなざしの鮮烈さにばかり眼を奪われていたのですが、画面構成に対するこだわりが尋常ではないんです。上下左右縦横斜めにさかさま、更には掟破りのワンショット分割払い。すごいよ。漫画は動けないということを逆手にとって、動く映画の方が不便じゃないかとさえ思わされてしまう。まるで修行僧のように自分を追い込んでいる。永島さんはその孤独な道程のどこかで、行き止まりという立て札を見ちゃったんではないんでしょうか。それからは反対に、ゆっくりと”ビッグバンの生まれた場所”を捜しているような気がします。膨張点に達した宇宙のように・・・。そしてそれが”旅人くん”のわけなのだと思います。(森本レオ)

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン