作品詳細

太平記
新田義貞 燈明寺畷の巻
432円
6巻まで配信中
建武二年義貞は朝廷より尊氏追討の勅命を受けるが、箱根で敗戦。翌年新田、楠木、北畠の連合軍は、京で足利軍を破り九州へ敗退させた。しかし尊氏は、光厳上皇の院宣を受けて後、湊川で正成を破り京へ乱入する。義貞は恒良、尊良親王とともに北陸の鎮撫と官軍再興のため越前へ向かった。だが多勢に無勢の新田軍は、金ヶ崎、杣山を経て燈明寺畷で遂に全滅する!
太平記
432円
北条高時執権下の鎌倉幕府。正中元年、朝廷の権威回復…
太平記
432円
天皇の御世を実現しようとする智謀の将・正成は、元弘…
太平記
432円
清和源氏の流れをくむ足利高氏(尊氏)は、正中元年先…
太平記
432円
尊氏・直義は後醍醐天皇の建武親政発足後、朝廷と絶縁…
太平記
432円
足利家と並ぶ源氏の名門・新田家は、上野を中心に越後…
太平記
432円
建武二年義貞は朝廷より尊氏追討の勅命を受けるが、箱…

この作品を読んでいる人にオススメ

横山まさみちの他の作品

マンガの金字塔の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン