作品詳細

ゼロの白鷹
35話 新しいいぶきが…
55円
35話まで配信中
昭和20年5月7日。鹿児島県鹿屋基地から沖縄方面の米機動部隊に肉弾攻撃をするため、五機の零戦が飛び立った。一番機に乗る山吹建夫は、愛する妻つや子との束の間の再会のあと、「君の命を守るために僕は死ねる。君はどんなことがあっても強く生きてほしい。」と言い残して去った。本宮ひろ志が描く、戦争で散った男達の物語!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン