検索結果一覧

小説・実用書ジャンル「歴史・時代」の検索結果
公家武者 松平信平
小説・実用書
公家武者 松平信平
佐々木裕一
公家鷹司信房の子・信平は庶子であるため門跡寺院に入るしかない。坊主になりたくな…
関ヶ原(上中下) 合本版
小説・実用書
関ヶ原(上中下) 合本版
司馬遼太郎
東西両軍の兵力じつに十数万、日本国内における古今最大の戦闘となったこの天下分け…
おんな城主 直虎
小説・実用書
おんな城主 直虎
森下佳子 豊田美加
その女性こそ、「井伊直虎」。幕末の大老・井伊直弼の先祖にして、徳川家康の重臣・…
若さま
小説・実用書
若さま
倉阪鬼一郎
主人公は旗本の三男坊(実は、将軍家斉の御落胤)で部屋住みの飛川角之進。将棋が得…
獄医立花登手控え 全4冊合本版
小説・実用書
獄医立花登手控え 全4冊合本版
藤沢周平
藤沢周平の人気シリーズ「獄医立花登手控え」全4冊を、ひとつにまとめてお届けしま…
はぐれ隠密始末帖
小説・実用書
はぐれ隠密始末帖
聖龍人
文政十二年、秋──江戸にふらりと現れた、矢車真之介と名乗る謎の浪人……とぼけた…
覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰
小説・実用書
覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰
池田貴将
不安と生きるか理想に死ぬか外国の文明を学ぼうと、死罪を覚悟で黒船に乗り込もうと…
おれの足音 大石内蔵助
小説・実用書
おれの足音 大石内蔵助
池波正太郎
「人というものはな、食べてねむって、ほどよき女を抱いて暮らすことが、万事なごや…
織江緋之介見参〈新装版〉
小説・実用書
織江緋之介見参〈新装版〉
上田秀人
天下の御免色里、江戸は吉原にふらりと現れた若侍。遊女を人質に騒ぎ立てる男を手も…
源氏姉妹
小説・実用書
源氏姉妹
酒井順子
セフレ関係をエンジョイした。セックスレスに悶えた。他の女の影に苦しんだ。肉欲を…
殿さま浪人 幸四郎
小説・実用書
殿さま浪人 幸四郎
聖龍人
浅草の雑踏のなか、女掏摸のおりんと手下の六助は、高級そうな着物を身につけ、ぼん…
鬼平犯科帳
小説・実用書
鬼平犯科帳
池波正太郎
斬り捨て御免の権限を持つ、江戸幕府の火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)…
関ヶ原(上)(新潮文庫)
小説・実用書
関ヶ原(上)(新潮文庫)
司馬遼太郎
東西両軍の兵力じつに十数万、日本国内における古今最大の戦闘となったこの天下分け…
石田三成
小説・実用書
石田三成
尾崎士郎
死の床にある秀吉をめぐって、北政所と淀殿、石田三成と古参の武将たちが激しく対立…
秋山久蔵御用控
小説・実用書
秋山久蔵御用控
藤井邦夫
“剃刀久蔵”と呼ばれ、悪人を震え上がらせる、南町奉行所吟味方与力秋山久蔵の活躍…
因果 百万石の留守居役(九)
小説・実用書
因果 百万石の留守居役(九)
上田秀人
加賀藩領内に入り、お国入りの一行がほっとしたのもつかの間、高岡の名刹瑞龍寺境内…
忍びの女(上)
小説・実用書
忍びの女(上)
池波正太郎
豊臣家の猛将・福島正則の前に現れた徳川方の女忍者・小たまは、正則を籠絡し、巧み…
チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷―塩野七生ルネサンス著作集3―
小説・実用書
チェーザレ・ボルジアあるいは優雅な…
塩野七生
十五世紀末イタリア。群立する都市国家を統一し、自らの王国とする野望を抱いた一人…
隠し目付服部半蔵「遠国御用組」始末 バウティスタの涙
小説・実用書
隠し目付服部半蔵「遠国御用組」始末…
安芸宗一郎
将軍吉宗の敵はイスパニア! 新感覚時代劇。 八代将軍吉宗の御前試合で、秘技「飛…
空海の風景 (改版)
小説・実用書
空海の風景 (改版)
司馬遼太郎
弘法大師空海の足跡をたどり、その時代風景のなかに自らを置き、過去と現在の融通無…

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン