検索結果一覧

小説・実用書ジャンル「歴史・時代」の検索結果
禁裏付雅帳
小説・実用書
禁裏付雅帳
上田秀人
老中首座松平定信は将軍家斉の意を汲み、実父治済(はるさだ)の大御所称号勅許を朝…
わるじい秘剣帖 : 10 またあうよ
小説・実用書
わるじい秘剣帖 : 10 またあうよ
風野真知雄
「腹を切る前に、珠子の唄を聴きたい」という岡崎玄蕃の願いを受け入れ、岡崎の屋敷…
天翔ける
小説・実用書
天翔ける
葉室麟
この男無くして、明治維新は無かった!坂本龍馬、西郷隆盛も信頼を寄せ、唯一、旧幕…
葵の剣士 風来坊兵馬
小説・実用書
葵の剣士 風来坊兵馬
森山茂里
神田佐久間町の裏店に、浪人風情ながらこざっぱりとした身形のいい侍が住んでいた。…
大江戸定年組
小説・実用書
大江戸定年組
風野真知雄
三人の男は職を退いた。町方同心の藤村慎三郎、三千五百石の旗本夏木忠継、町人の七…
わるじい秘剣帖 : 9 いつのまに
小説・実用書
わるじい秘剣帖 : 9 いつのまに
風野真知雄
かわうそ長屋に、珠子の知り合いの元芸者・おふじが引っ越してきた。いまは「あまの…
天子蒙塵 第一巻
小説・実用書
天子蒙塵 第一巻
浅田次郎
1924年、クーデターにより紫禁城を追われた溥儀とその家族。生家に逃げ込むもさ…
残り者
小説・実用書
残り者
朝井まかて
時は幕末、徳川家に江戸城の明け渡しが命じられる。官軍の襲来を恐れ、女中たちが我…
女だてら 麻布わけあり酒場
小説・実用書
女だてら 麻布わけあり酒場
風野真知雄
聞き上手、料理上手の女将おこうを頼って、わけありの客が集う人気居酒屋。ところが…
無敗の男―田中将大
小説・実用書
無敗の男―田中将大
古内義明
NPB時代、シーズン無敗で最多勝を獲得した田中将大選手の野球人生の軌跡。25歳…
将軍家御鏡役 鷹の剣
小説・実用書
将軍家御鏡役 鷹の剣
高田在子
「兄である家重が立派な次の将軍となれるよう、助けよ」──まさに青天の霹靂であっ…
辰之介運命剣 十二支組秘命帖
小説・実用書
辰之介運命剣 十二支組秘命帖
聖龍人
将軍・徳川吉宗直々の命により動く、影の隠密組織「十二支組」。さまざまな能力を持…
冬を待つ城(新潮文庫)
小説・実用書
冬を待つ城(新潮文庫)
安部龍太郎
小田原の北条氏を滅ぼし、天下統一の総仕上げとして奥州北端の九戸城を囲んだ秀吉軍…
大世界史 現代を生きぬく最強の教科書
小説・実用書
大世界史 現代を生きぬく最強の教科書
池上彰 佐藤優
『新・戦争論――僕らのインテリジェンスの磨き方』に続く、最強コンビによる第2弾…
赤猫異聞(新潮文庫)
小説・実用書
赤猫異聞(新潮文庫)
浅田次郎
時は、明治元年暮。火の手の迫る伝馬町牢屋敷から解き放ちとなった訳ありの重罪人た…
公家武者 松平信平
小説・実用書
公家武者 松平信平
佐々木裕一
公家鷹司信房の子・信平は庶子であるため門跡寺院に入るしかない。坊主になりたくな…
遺臣 百万石の留守居役(四)
小説・実用書
遺臣 百万石の留守居役(四)
上田秀人
四代将軍家綱の死去。宮家擁立に失敗した家綱の寵臣大老酒井忠清は権力の座から滑り…
地に巣くう
小説・実用書
地に巣くう
あさのあつこ
北町奉行所定町廻り同心、木暮信次郎が腹を刺された。信次郎から手札を預かる岡っ引…
隠密 味見方同心(九) 殿さま漬け
小説・実用書
隠密 味見方同心(九) 殿さま漬け
風野真知雄
兄・波之進を殺害した下手人を追って浮かび上がってきたのは、かの御三家水戸藩。そ…
赤い影法師
小説・実用書
赤い影法師
柴田錬三郎
柴田錬三郎の代表作。最高傑作といってもよい。石田三成に雇われていた忍者「影」の…

検索の設定を変更する


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン